外壁塗装をリフォームで実施して良かったです

外壁の痛みが進み他の部分の傷みもありリフォームを決意

外壁の痛みが進み他の部分の傷みもありリフォームを決意信頼できる相談先を見つけ外壁塗装を重視した施工を任せる丁寧な作業で外壁の痛みが無くなり鮮やかで魅力的な外壁に

築年数の経過によって外壁塗装はいつか必要だと考えていましたが、ずるずると先送りにして、結局は傷みが進んでしまいました。
外壁塗装の必要性を実感することになったのは、部分的に老朽化が進み見た目が酷くなっていると指摘を受けたのが切っ掛けです。
実際に傷みが進んでいる部分を見てみると、外壁が色あせたりひび割れてボロボロと崩れたりしていました。
これは放置すると外観だけの問題だけではなく、建物そのものが腐ってしまうのではと危機感を覚えました。
家族に外壁の状態を伝えて対策の必要性を訴えた結果、他にも傷みが見られるのでリフォームが必要との結論に至りました。

出来ないが。


とはいえ、古い木造の実家はあちこちガタが来てて、過去に親が何回かリフォームしたり外壁塗装したり、毎年植木屋に頼んだりして住める状態を維持していた。


今は親も管理しなくなって、浮いたお金は別の兄弟が全く働かず自分の生活費にあてている。


せめて実家に物を置かず、

— ら*くまちゃん#パイロット#クライマー#ガチホBTCoiner家を建てたいノマド (@voyager_cr) July 23, 2021
リフォームはお金が掛かるので避けてきましたが、もう先送りにはできないと感じ、いずれは必要になるので今がその時だと思うようにしました。
今まで積み立ててきた費用と家族の協力もあり、思った以上に予算を確保することができています。
ただ予算は貴重で限りがありますから、可能な限り有効活用することが必要だと思いました。
外壁塗装といっても、DIYから専門的な業者まで選択肢が豊富ですが、リフォームなので信頼できる相談先を見つけるのが先決です。
街の相談先をリストアップしてみたところ、長年の実績が豊富で信頼できそうな相談先を見つけることができました。